• アウトドアグッズ
  • インテリア
  • ストーブ
  • goods
  • 目指すはフリルフスリフ
  • ENJOY!薪ストーブのある暮らし

COLUMN

目指すはフリルフスリフ!

目指すはフリルフスリフ

「フリルフスリフ」(Friluftsliv)という言葉を初めて知る方も多いと思います。
ノルウェー語で、「自然の中で、自然に寄り添い、ありのままに暮らす」という意味。これは、ノルウェーをはじめ北欧諸国のライフスタイルの根底に流れているものです。

 

ノルウェーは1年の半分が雪に覆われる寒い国。北極圏に近いので、夏には白夜と呼ぶ日照時間の長い日が続きます。そして太陽も昇らない漆黒の闇に閉ざされる冬の一時期には、見渡す限りの銀世界が広がり、頭上には神秘的なオーロラが揺らめきだします。

 
目指すはフリルフスリフ

日本とほぼ同じ大きさのノルウェーですが、そこに住んでいるのは約500万人。ふだんは都市部に住んでいても、自宅から少し足を延ばせば、海と山をあわせ持つ雄大な自然に触れることができる暮らし。そのため、小さな頃から休日だけでなく、日常のちょっとした時間にも、自然の中で過ごすことが習慣になっています。

山や海など自然に親しむ暮らしの要となるのが、ヒュッテと呼ぶ小屋の存在です。電気や水道が通っていないものも多く、トイレは戸外にあるものも。テレビもインターネットもない自然の中で過ごす時間を大切にするノルウェー人は、こうした不便をむしろ楽しみます。このようなヒュッテが、国内には約40万軒も点在しています。「ノルウェー人はスキーを履いて生まれてくる」のことわざ通り、このヒュッテを拠点に、冬はスキーを楽しみ、夏は釣りや水遊びを楽しみます。人々にとって、スキーはスポーツではなく「歩く」「走る」といった日常の移動手段のひとつで、スキーで通勤や通学をする人もいて、暮らしの中では散歩感覚の身近なものなのです。

目指すはフリルフスリフ
目指すはフリルフスリフ

このようにノルウェーの人々の多くは、一年を通して屋外でリラックスをして過ごす時間を大切にしています。家の庭先にも家具を置いて、ゆっくりと過ごします。屋外の炉台などで火を焚き、薪がはぜる音を聞きながら簡単なBBQをすることも。それは特別なことではなく、日常の中にあるガーデンリビングとして、気軽に屋外で楽しむ暮らしをしています。
 北欧フリルフスリフ通販は、そんな「自然」と共存するライフスタイルを提案します。

Column

Norwegian Style Book

 

定休日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 恵比寿ショールームオープン(予約制)

・休業日:土日祝日

・恵比寿ショールーム 平日火~金のみ

・つくばショールーム 上記カレンダー通り

ページトップへ