Norwegian Style

薪ストーブ・暖炉

薪ストーブ・暖炉

部屋の中で炎を眺めながらゆったりと癒されたい。暖炉や薪ストーブのある生活を楽しみたい。
そんな方に、インテリアデザイン先進国の北欧から
スタイリッシュでデザイン性の高い暖炉・薪ストーブをご紹介します。

ヨツール社

JOTUL

1853年創業のノルウェーの暖炉・薪ストーブメーカー。
芸術の域にまで達したクラフトマンシップを感じるクラシックラインのデザインと、時代に左右されない先進的なモダンラインのデザインが特徴。

>> ヨツール公式WEBサイトへ


JOTUL


スキャン社

SACN

1978年創業。童話作家アンデルセン生誕の地として有名な、デンマークのオーデンセに生まれた薪ストーブブランド。
機能性にこだわった北欧らしいシンプルなデザインが特徴。

>> スキャン公式WEBサイトへ


SCAN


薪ストーブ・暖炉製品の購入を検討されている方へ

薪ストーブ・暖炉は、製品の性質上、火災を含めた事故の危険性があります。そのため施工は専門的な知識のある業者にご依頼、ご相談ください。適切なサポートや販売に際してのサービスを提供できない事業者からのご購入は、回避なさることをおすすめします。当社では、高い技術を持つ専門の代理店・ネットワークをご紹介し、それぞれのお客様の状況やニーズに応じて、最も適した薪ストーブの提案や説明、きめ細かなアドバイスなどのサービスをご提供しています。

>> ヨツール製品の販売店を探す
>> スキャン製品の販売店を探す


煙突 JOTUL PIPE SYSTEM

JOTUL Pipe System

暖炉・薪ストーブと煙突は車とタイヤのような関係。車がタイヤをつけてはじめて走行できるように、暖炉・薪ストーブに煙突を取り付けることで、燃焼ができる排気システムが整います。「JØTUL PIPE SYSTEM」(ヨツールパイプシステム)は、ヨツールの暖炉・薪ストーブの燃焼能力を最大限に発揮させるための排気システム。すべて、Made in JAPANで開発されました。

>> 煙突カタログ ダウンロード

Made in JAPAN にこだわる理由


煙突の構造

弊社では、英国から30年以上にわたり断熱二重煙突を輸入してきました。暖炉・薪ストーブの歴史が古いヨーロッパでは、煙突の製造技術も発達しています。しかし、強い風や雨量の多い日本の気候では、ヨーロッパ基準の製品は問題も多く、さまざまな方面から改良を重ねてきました。
この経験を踏まえ、世界に誇る日本の技術を結集し、国産ステンレスにこだわり、ヨツール製品のためのヨツールパイプシステムとして、高品質なJPS-W(断熱二重煙突)、JPS-S(シングル煙突)、関連部材を開発しました。


選ばれた素材

国内不燃認定を受けた断熱材のスーパーウールは、セラミックファイバーと同等の性能を持ち、煙道火災と同じ1100℃にも耐えられます。従来のパウダータイプの断熱材とは違い、均一に断熱効果を発揮します。また、世界的にも厳しい検査機関のある日本製のステンレスにこだわり、耐食性・耐酸性を実現するステンレススティールSUS316をインナー管に採用しています。



薪ストーブ・暖炉製品の購入を検討されている方へ

薪ストーブ・暖炉は、製品の性質上、火災を含めた事故の危険性があります。そのため施工は専門的な知識のある業者にご依頼、ご相談ください。適切なサポートや販売に際してのサービスを提供できない事業者からのご購入は、回避なさることをおすすめします。当社では、高い技術を持つ専門の代理店・ネットワークをご紹介し、それぞれのお客様の状況やニーズに応じて、最も適した薪ストーブの提案や説明、きめ細かなアドバイスなどのサービスをご提供しています。

>> ヨツール製品の販売店を探す
>> スキャン製品の販売店を探す


CATEGORY

定休日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 恵比寿ショールームオープン(予約制)

・休業日:土日祝日

ページトップへ